スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お正月の過ごし方
2007-01-03 Wed 06:59
新しい年を迎え、早三日。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
お正月の慌しさも、少し過ぎたころでしょうか?


ここ数日の私の事を日記に記しておきます。


大晦日は我が家は決まって大抵、夕食はカニ鍋を家族で囲み、21時頃に雑炊。
そして23時頃になると、年越しそばを頂きます。
今年も例年通りそうして…除夜の鐘が聞こえ出すと近くのお寺へ両親と鐘撞きに出かけます。祖母は大抵自宅で過ごすので、除夜の鐘撞きに一緒に行った記憶はありませんの。
お寺の長い石段を昇りつつ並び、今年は85番目の鐘を撞かせて頂きました。ごーん…と重低音の鐘の音を響かせる瞬間が、大好きだったりします。
…そして何故か毎回、住職様が私にお菓子をくださるのは…子供だと思われt…

鐘撞きの後は神明社へ。
神明社は伊勢神宮の流れを汲む神社です。
お伊勢にも参拝に行くのですが、元旦には行けないので先に神明社に詣でますの。
二礼二拍手一礼でお参りしたのですけど…TVで細○○子が「それは間違った参拝である」と言ってたのですが…どうなのでしょうか…。
(背後があの方を嫌いなので信じてない点が…/ぁ)

参拝を終え帰宅し、祖母へ新年の挨拶を済ませたら、各々日の出まで待機。
(古武道部のお茶室へ行こうと思っていたけど、年越しと迎春絵茶にお呼ばれがあり、そちらへ。)
頃合になると、家族で居間へ集まり、庭に出て一緒に初日の出を拝みます。
大抵、家族の健康と安全を祈願したりしますわね。

東から射した眩い光に目を奪われ、日付が変更した時より強烈に、新年になったことを体感する。
新しい年、新しい光、新しい今。

その後は3時間程仮眠を取り、起きたら振袖に着替え、居間にて家族に挨拶を済ませ御節にて遅めの軽い朝食を取り、親族の集まりの為に別宅(?)へ。
(今住んでる所ではなく、行事ごとの度に親族が集まる場所があるのです。普段の我が家には道場がありますが、こちらの家は日舞等用の為に大広間があります。)
お昼前にはそちらへ着き、私はお茶をお出しする為に来た人から順にお抹茶を点てては配り、挨拶をする作業。…我が家でまだ子供なのは私なので、数年前からコレを私が行うと親族は喜ぶので…母から私へと担当が替わったのです。

適度に揃ったところで、祖母より挨拶。そして皆で挨拶をし、昼食…というか宴会かしら?
お昼と取ったら自由に行動して良いので、酒席には参加しない私はブラブラと庭の散策をしたり、少し時間を潰し…そうしてる間に祖母や両親が適度に挨拶を済ませ戻ってきてくださって、一緒に熱田のお宮へ参拝に行きます。

熱田のお宮は…三大神宮や、毎年参拝したい神宮ランキングに上げられる所為か、毎年の事ながら人が多く、今年も人込みの中を頑張って参りましたわ?
人込みが多くて、せっかくの振袖も少し崩れてしまいますけど、やはり元旦はお参りがしたくなってしまいます。
父が一緒なので、潰されないように護っていただけるので、さほど苦にもなりませんし、私はあの人込みも嫌いではありません(にこー)

熱田のお宮への参拝を無事済ませたら、夕刻になるので、そのまま自宅へ帰ります。
…別宅の方は、別宅を普段管理してくださってる方が後のことはなさってくださるので。


こんな感じで、毎年新年を迎えます。
皆年を取っていくだけで、する事は毎年代わり映えしませんが。
来年も、再来年も…私はこうして新年を迎えることでしょう。
…輿入れするまでは。


そして、今週土曜日にお伊勢へ参拝になります。


お家事情は背後と殆ど変わらないのです。



■巽さんへ■
いの
(画像クリックで原寸)
少しばかり遅くなりましたが、着ぐるみモードで。
…着ぐるみなのか…寧ろ猪なのかさえ甚だ疑問ではありますが、背後は猪だと言い張ってなりません。(遠い目)
白の余白を多くとってあるのは、文字入れ、背景加工をご自由にできるようにと。私が行っても良いですが、巽さんには巽さんの好みがあるであろうっと…(笑)
羽織だけでなく袴等も描こうと思ったのですが、面倒くさくなってやめt)`ω゚)!・;'.
…こんな感じで良いのかしら…。



おまけ?

いつだって遊び心が大切です(*'(エ)'*)+
別窓 | 日々徒然 | コメント:8 | top↑
<<初夢 | 躑躅の花咲く真皓き箱庭 | 謹賀新年>>
この記事のコメント
貴重な御人形を…(拝礼)
早速、家宝として床の間に飾らせて頂きますよ♪
(浮き浮きと桐箱に仕舞い)
しかし、躑躅さんの遊び心には脱帽ですよ(笑)

お正月は優雅に御過ごしですね…
私が訪れた熱田は、時期外れでもあり閑散としてましたが。
むしろ、近くの「ひつまぶし」の老舗の混雑振りに驚いていたり。

御伊勢参りも御気を付けて。
…転ばぬように、ね?(にっこり)


(そしてこっそり、躑躅人形も桐箱に入れていたw)
2007-01-03 Wed 20:25 | URL | 巽 #qbIq4rIg[ 編集] | top↑
…これまた素晴しい出来である。(笑

藤堂も新たなる家法の獲得、おめでとう。
2007-01-04 Thu 10:56 | URL | 凪龍一朗 #8mlPDpH6[ 編集] | top↑
>>巽さん
まぁ!そんな丁重に桐箱に仕舞わずとも(オロ)
…まさか本当に床の間に飾ってあるとは…吃驚しました。
しかも並んで…
えぇ、新年になって初吃驚ですわ?
遊び心はその…大切ですので(照)

優雅…かしら。幼い頃から変わらずこんな感じで…
他のお宅がどんな感じなのかがわからないので何とも。
時期外れの熱田は静かな物だとうかがっております。
挙式や神事が行われる時は流石に華やかだそうですけれど。
ひつまぶしの…蓬○軒(伏せ!)さんは
いつでも賑わっておりますわね。
本店でなくともあそこは…平日でも予約が必要ですわ?

お心遣い、ありがとうございます。(にこ)
…って、転びませんわ!?
それは余計な心配でしてよ?(ぷいっ)
2007-01-04 Thu 17:21 | URL | 躑躅 #uuBy4x0c[ 編集] | top↑
>>龍一朗さん
…含み笑いもありそうな…(ジト目)
最近色々学習して、疑ってしまいますわ?…いけませんわね。
…お褒め頂きありがとうございます?

……こんなのを家宝にされても私が困りますわ…(遠い目)

そういえば、龍一朗さんのところはコメントできないので、こちらで。
タイトルが同じですわね?
…と言うか、時期的に同じタイトルの方が多そうです。

そして、お帰りなさいませ。(にこ)
行中お疲れになられた事でしょう。
ゆるりと存分にお体を休ませあそばしてください。
2007-01-04 Thu 17:28 | URL | 躑躅 #uuBy4x0c[ 編集] | top↑
私の方でしたよ。
えぇえぇ、それはもう。
私はこんな感じですから、感情は余り表に出しませんけども…
背後に居る霊は、転げ回って笑ってましたよ。(笑)

遊び心には、キチンと応えませんとね、性分が許しません♪
>並んでお飾り

○莱軒(伏せ!)は、予約しても並ぶ店でしたね…
でも、並んだ甲斐がある味なのは確かでした。(頷き)


……おやおや、そんなに膨れると、
本当にうり坊になってしまいますよ?(ふふり)
2007-01-04 Thu 18:48 | URL | 巽 #qbIq4rIg[ 編集] | top↑
>>巽さん
驚かれる点なんて、見当たりませんのに…(・・?
は、背後霊…!!??(あわわ)
…楽しんでいただければ幸いと背後も申しております(笑)

そ、それはそれはご丁寧に…(ぺこり)
…けど、その内もう一個また増える予定ですが(ぁ

ひつまぶしは美味しいですわね。
三度美味しくいただけるのがまた良いです。(頷)

Σふ、膨れてなどいません!
ですから、うり坊にもなりませんからっ(ぷいっ)
2007-01-05 Fri 01:14 | URL | 躑躅 #uuBy4x0c[ 編集] | top↑
そう怒らずに。(ぷいっと背けた顔を眺めてくすりと微笑み)

そうですね、確かに私如きが余計な心配でした。申し訳なく。
(深々と謝辞の礼)
では、御伊勢参りのお土産話、楽しみにしておりますね?
(淡々とした口調で背を向ける…何故か、含み笑い浮べつつ)
2007-01-05 Fri 21:29 | URL | 巽 #qbIq4rIg[ 編集] | top↑
怒ってなどおりません!
怒る要素などありませんし!(頬膨らまし/ぁ)

…あ、いえ、その…ご心配ありがとうですわ?(オロ)
(笑みには気づかず、お見送り)
2007-01-08 Mon 00:15 | URL | 躑躅 #uuBy4x0c[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 躑躅の花咲く真皓き箱庭 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。